本文へスキップ

新しい視点で高齢聴覚障害者をサポートする 

NPO(特定非営利活動)法人岡山聴覚障害者支援センター

活動報告report


NPO法人岡山聴覚障害者支援センター活動内容


2月4日(火)きらめきプラザでの活動の様子
鬼に変装した人(スタッフ)に豆ではなく紙(神)ボールで追い払います


1月10日、毎月恒例の習字教室が開かれ、今年の書初めをしました。昨年からに比べるとずいぶん上手になり、これから益々上達して師範の免許も取れる?・・・



ももハウス新年の集い(1月3日)今年初めての集いで初福笑いに挑戦。
    鍋を囲みながら食事後、近くの神社に初詣しました。





岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」」の~「ゆうあいセンタ-ふろしき市」~(12月14日(土)13:00~16:00)に出店し、自作の袋物や、野菜など販売しました。



10月1日(火)きらめきプラザでミニ運動会をしました。参加者49名で、赤・白に分かれて、ボール送りから始まり、輪送り、ペットボトルボウリング、棒サッカー、移動玉入れなどで楽しみました。今回はすべて椅子に座ったままできるゲームを考え、足腰の悪い人でも参加できるように工夫しました。

 移動玉入れ(左上) 棒サッカー(右上)

(左)ペットボトルボウリング


恒例の夏祭りが今年も8月9日(金)開催されました。
日頃行われている輪投げや、この日だけの、そうめん流し、タコ焼き、射的、かき氷などで楽しみました。特にかき氷は「吉原冷蔵」さんと「エムエム薬局」さんの協力を得て行われ、皆さんに大好評でした。

かき氷を提供していただいた吉原冷蔵さんとエムエム薬局の方と記念撮影。
かき氷は人気で行列も・・・


そうめん流しで舌鼓


良い商品を狙って・・・


輪投げベスト3


タコ焼きつくり名人?


手作り商品の販売
エムエム薬局大元店の一角に、手作り商品《刺し子の布きん・ペットボトル入れ・エプロン・エコクラフトバッグetc.》を置かせてもらっています。会員・スタッフが丁寧に作っています。1ヶ月に一度商品交換に行っています。7月16日に納入した商品は8月6日に完売しました。ありがとうございました。今回8月20日に新しい商品を納入しています。よろしくお願いします。



【2019年7月5日(金)七夕飾りを作りました】





【2019(令和元年)6月30日「カレンダー作り】

7月のカレンダーを作りました。6月中、各々が自由に絵を貼り色を塗る…創作活動はみなさんが夢中になります。
完成したカレンダーには「ももハウスの来所日」「病院の日」「旅行の日」「デイサービスの日」…予定のある日に○を付けました。
予定の入ったカレンダーはワクワクしますね




【2019(令和元年)6月4日 第8回定期総会がきらめきプラザ3階で開かれました。会員総数111名(出席 62名 委任37名) 
議長選任・議事録署名人の選任後、第1号議案~第4号議案まで、満場一致で可決されました。

理事長代理で挨拶する大江理事


【2019(平成31)年4月30日 平成最後の記念写真】





【2019(H31)年4月2日 赤穂方面バス旅行】



【精勤賞受賞】
2019(H31)年3月22日(金)、毎回楽しく参加している南ふれあいセンターでおこなわれている介護予防教室で、当センターのお二人が精勤賞(月1回、全12回のうち1回だけの欠席)を頂きました。二人ともとても喜ばれ、このことが励みと自信になったようです。これからも健康維持、認知症予防のために元気で続けていただきたいです。



oniビジョン(岡山のケーブルテレビサービス)来所 ・・・ 2018年11月23日 ・ 27
平成29年度「第2回おかやま協働のまちづくり賞」で入賞を受賞しました。その副賞として「ももハウス」の活動の様子をオニビジョン放送で紹介して下さるのと、それを収録してDVD化にして下さることになっていました。
そこでこの度、担当の岡山市協働局の方とオニビジョン放送から2名の方が撮影のために来られました。 日頃の活動の様子や施設訪問、地域の施設で行った手話教室などを収録して頂きました。またインタビューを受け、「ももハウス」に通う感想や思い…などを緊張しながらも笑顔で応えておられました。DVDの完成をとても楽しみにしています。



平成30年度 岡山県社会福祉協議会長感謝状」 を受賞・・・平成30年10月11日



当法人が高齢聴覚障害者の集い「ももハウス」を長年にわたって開催、運営をしていることに対して、岡山県聴覚障害者福祉協会から推薦を受け、感謝状を受けました。手話を日常会話で使う高齢聴覚障害者にとって大切な拠点である「ももハウス」を継続していくことの重要性をとても強く感じました。

「おかやま協働まちづくり賞」 入選!

岡山県高齢者生活協同組合 主催「高齢者主張発表大会」
  当センター理事長の羽原裕子さん 最優秀賞受賞!!

 2017.11/3() JA岡山で高齢者主張発表大会がありました。手話や聴覚障害者への理解の啓発につなげるため、羽原さんにお願いして8月末に原稿を応募してもらいました。 応募作品 51編の中から選ばれた8名の方が当日発表しました。そして、羽原さんの発表が 「最優秀賞」に選ばれました。高齢者主張大会とあって80代、90代の参加が多く、みなさんお元気でした。何度も応募されている方もおられ、みなさん文章力が見事でした。その中で、当事者でもある羽原さんが『手話とともに歩む』 の題で発表。                 聞こえない障害、ろう学校での口話教育、  当事者協会の活動、「ももハウス」のことなどを紹介し、羽原さんの生き方を力強く発表されました。 これからもみなさんの牽引力として頑張ってください。「最優秀賞」の受賞、本当におめでとうございました。   

 


NPO法人岡山聴覚障害者支援センター

〒702-8056
岡山市南区築港新町1-15-16

TEL&FAX 086-250-4711
(火曜日・金曜日10:00~15:00)